So-net無料ブログ作成

夏菜 笑ってコラえてに出演 写真集「The Gravure」発売記念イベントあり [芸能]


1月29日

1億人の大質問!?笑ってコラえて!

夏菜がスペシャルゲストとして登場

他にも、福家書店新宿サブナード店で

新写真集「The Gravure」発売記念イベントあり


さて、番組では

夏菜に対して視聴者のイメージは?

「乳搾りしてそう」
「茶葉を摘んでそう」
「爽やかなエロ」

などなど、写真集などのグラビアなど
印象的でしたが、やはり映画「GANTZ」の

登場シーンが一番印象的でした。

夏菜写真集/「夏菜 GANTZ/K」 (タレント・映画写真集)
夏菜写真集/「夏菜 GANTZ/K」 (タレント・映画写真集)



家では裸で過ごしているというから驚き。

女優、バラエティにと忙しかったここ数年?

しばしの間テレビでは見かけて

いなかったのですが

久々の登場?


さて、番組のほうは

『笑ってコラえて!の海外支局を作ろうinパリ』

1.クリスマスのおもてなし
2.年越しのおもてなし
3.新年の最大イベントでおもてなし

とフランスの情報がいっぱい。

さらに、新コーナー

『新コーナー!笑ってコラえて!ハイサイ沖縄支局』

沖縄で「半端ない人」を探す!

もちろん、ダーツの旅もあります。

どうやら、取材を受けていた人からの情報によると

名護に桜見に行ったら「笑ってこらえて 」?
っていう全国テレビの取材うけた!(笑)
そしてまさかのミス沖縄とパシャリ


ちなみに、今回のスペシャルゲスト

夏菜(24)が、グラビア写真集「The Gravure
(集英社、2415円)を27日に発売したそうです。

スタイルは(B83W57H86)

夏菜写真集「The Gravure」
夏菜写真集「The Gravure」

18歳でのグラビアデビューから約7年。
その集大成となる一冊で、グラビア撮影の第一人者である
立木義浩氏(76)が担当しそうです。

2月9日 午後1時 から、

東京・福家書店新宿サブナード

で発売記念イベントを行うそうです。


生で夏菜に会えるなら行くしかない?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ナイナイアンサー杉浦幸子 犬で対人恐怖症、自律神経失調症を克服した?1月28日  [ナイナイアンサー]

1月28日のナイナイアンサー女優S

今からおよそ29年前

「ヤヌスの鏡」でデビューした

杉浦幸子

大映テレビ ドラマシリーズ ヤヌスの鏡 前編 [DVD]
大映テレビ ドラマシリーズ ヤヌスの鏡 前編 [DVD]


対人恐怖症自律神経失調症を克服した

アニマルセラピー(犬のお陰)?


清純派のイメージは全て作り物だった。

80年代のアイドルの裏事情を告白

毎日、1時間睡眠でドラマがない日は

レコーディングや雑誌の撮影でそういう

毎日に頭がパンク寸前で、着る服、

好きな食べ物も決められていた。


あの当時のインタビューは全てうそ?

との質問に「うん。」

焼き鳥が好きでもパフェが好きといっていた。

当時はそうしなければアイドルは成り立たなかった。」という。


アイドルはトイレに行かないと思われていたのでトイレに行けずに

何度も膀胱炎になりそうだった。


恋愛ももちろんダメ。しかし、裏ではしていたそうです。

相手も、アイドルで仕事場で連絡先を渡されたそうです。


そして、その当時の給与は5万円だったそうです。

かなりの、少ない額。

しかし、激務ですねアイドルって。


この80年代のアイドル達の仲は廊下ですれ違ってもシカト。

しかし、放送中の態度はぜんぜん違う。


こんな、作られたアイドルと演じるうちに

杉浦幸子の心と体が異常をきたしていったそうです。

周りに対する反抗心と大人と子供の狭間の自分のバランスが

崩れていった。


ビルを見るとあそこら飛び降りるのじゃないかとか

車が走っている横断歩道に急に飛び込んでいきたくなったり


ご飯も食べれない。寝れない。状態になり、体重35kgまで

いったそうだ。



それで、ある時、友達にご飯食べに行こうと誘われたという。

そうすると、ご飯屋に精神科の先生を連れてきてくれていた。

結果としては、対人恐怖症自律神経失調症が重なっていた状態。


そして、その精神科の先生から「貴方は生き物は何が好きですか?

と質問されて「犬が好きです。」と答えたそうだ。

で、「ワンちゃん飼って下さい。」と先生にすすめられた杉浦。

「アニマルセラピー」入門 Part1[基礎編]愛犬の癒す力と気持ちを理解する
「アニマルセラピー」入門 Part1[基礎編]愛犬の癒す力と気持ちを理解する


しかし、自分の面倒も見れないのに、犬の面倒なんか見れる

わけないと思っていたそうだ。




そんな時、杉浦の誕生日にお友達が犬をくれたそうだ。


それで、杉浦自身はご飯食べなくても平気だが、

犬は杉浦がご飯をあげないと食べれないし、外に散歩も行けない


となると、その犬に目を向けるようになり、自分が自分がというより

お腹減ってないかな?遊んであげなくちゃ?という時間が増えていくことで

自分の事だけではなくなり、目が犬に向いて

ちょっとづつ自分の中が変わっていき、最後に治ってしまったそうです。


あのこ(犬)がいなかったらとっくに、

杉浦幸子は芸能界を引退していたそうです。


やさしさをください 傷ついた心を癒すアニマル・セラピー農場 (ノンフィクション・生きるチカラ12)
やさしさをください 傷ついた心を癒すアニマル・セラピー農場 (ノンフィクション・生きるチカラ12)


今回は、一人暮らしの私にはなかなか為になりました。

どうしても、1人だと自分中心に物事を捉えがちになりますが

犬の世話を通して自分というとらわれから離れて、

心のバランスを取り戻せたよい例ではないでしょうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ナイナイアンサー 鈴木蘭々マイケル富岡 秋元才加 大西結花 1月28日 [ナイナイアンサー]

1/28
本日のナイナイアンサーの出演者は

鈴木蘭々 秋元才加 マイケル富岡  大西結花
さらに、元人気アイドルS(杉浦幸子)とT(竹本孝之)


今回は「人生の挫折をどう乗り越えたらいいでしょうか」と題し、

さまざまな苦難を経験した6人の芸能人がスタジオに登場。


マイケル富岡の孤独な幼少時代

ハーフがゆえに日本人にも
アメリカ人にもいじめられた。


鈴木蘭々

鈴木蘭々のぽかぽか小もの―帽子〓マフラー〓バッグ〓編みぐるみ (Let’s knit series)

18歳ぐらいになった時に兄が急に亡くなった。
兄の突然の死を涙の告白

大西結花

TAKE A CHANCE

社長と現金2000万円が一緒に消えた!?
借金のためにとんでもない目に。

元AKBの秋元才加

秋元才加 1st Photobook ありのまま。 (タウンムック)

封印した極貧時代
電気とガスが止まるのが当たり前
お風呂も水

秋元の話に、同じく貧乏な少年時代を過ごした
ナインティンナイン矢部が大いに共感。

「秋元さん、それ貧乏あるある」

「わかる!」と、2人で大いに盛り上がる。

芸能人の壮絶な過去を告白。


とまあ、貧乏ネタは芸能界では当たり前のようで

麒麟の田村の時ぐらいから、あんまり話題性がないと思います。

それよりも、秋元才加は元AKBだっただよね?忘れてた。

最近何をやっているのか?テレビで見ていなかったので

久々に思い出しました。


ナイナイアンサーにでてくる人ってなつかしい人が多い?
この番組をきっかけに再チャレンジしているのかな?

放送後また感想を書いてみたいと思います。

追記

番組では

秋元才加

千葉から電車で通っていた秋元。

AKBはレッスン代が無料だったが
2000円ほどの電車代がきつかったという。

現場では弁当を貰っえるのが嬉しかったという。

2、3年で自立できるようになってきてから

家にかえるとどんどん豪華になっていきアジアンテイストになり
冷蔵庫もグレードアップしていたいう。

現在、父親は働いてなくて、酔っ払って電柱にぶつかって入院中だそうで
矢部が家もそう。と貧乏あるあるやわと共感。


秋元はフィリピン人の母と日本人の父でハーフだったが、
「ハーフ、ハーフ」といじめられていたら防災訓練のときに父が

「俺の娘にハーフだといった奴だれだ!?」
と校庭で言い出した。

「あんたらの息子より、僕の娘のほうが頭もいいし、顔もいい」

と、子供に対してお前はダメだということは無かったという。

「ゴリラ、ゴリラ」といじめられても「お前は世界で一番かわいいゴリラだ!」

とすこし、ズレていたが、子供を愛している気持ちを凄く

オープンにあらわしてくれて、家族に支えられてたと思う。



マイケル富岡

アメリカ人の父と日本人の母

の間に生まれたマイケル富岡


2人の姉と共にニューヨークで

暮らしていたが、8歳の時に両親が離婚。


家族は、日本に帰国。姉達は東京で働くようになり。

母と一緒に田舎に、行くことになった。


しかし、アメリカンスクールに通えず、田舎の普通の学校に。

日本語がわからず、先生、友達とも話せず・・・。

スポーツは得意だったそうです。

貧乏だったため、一週間は

300円でパンとミルクで生活する。


クラスメートから、混血児やアメリカに帰れ、

原爆をなぜ落としたんだ?

といじめられていたという。


母親はパートにでていて一人で

過ごす時間が多かったという。

そして、4、5年してまた

アメリカンスクールにいく事になった。


しかし、この間英語に全く触れて

いなかったので、ほとんどゼロの英語力


4歳ぐらい下のクラスに入って、

アメリカ人なのに、何で喋れないの?

と言われ、落第してしまった。


落第すると、部活動も参加できなくなった。


そして、マイケル富岡は自分の表現の場は何なのか?

と考えるとスポーツだった。

しかし、落第したので参加できない。


そして、勉強するしかないと思い、

3、4年かかって自分の年齢の

レベルに到達した。


スポーツも出来るようになった。

バスケットでアメリカの大学も推薦を受けれるようになった。


ということでした。



鈴木爛々(38)

には軽い知的障害の兄がいた。


その兄は怒る感情が無いためか

イジメっ子にお菓子をあげたりする兄だった。


13歳から仕事を始めてた爛々だが、18歳の時に

徐々に仕事が増えてきたため一人暮らしを

することになった。


しかし、家を出て2日後に兄が突然死してしまった。


この時兄に

「ともこ(本名)はもう、一人暮らしするからあんまり

この家には戻ってこないよ」と言った言葉が最後だった。


兄の最期は

母が買い物に出た間に心筋梗塞でなくなってしまった。


誰も、看取れない最期だった。


母は、呆然と立ち尽くして抜け殻のようになっていたという。

お葬式に使う写真もいいのが無かったので、母親が泣きながら

描いたと言う。(母親は絵描き)


その後、爛々は兄の死をきっかけに仕事が忙しくなり始めて

レギュラーが多くきまり、ポンキッキーズにも決まった。


そんな、状態に対して、兄の分までの幸せを私が貰っているのではないか

願いがかなえば、かなうほど、嬉しい一方 後ろめたい気持ちになった。


しかし、ある時 命を貰っているので兄の分まで

一生懸命頑張ろうと思うようになった。



そして、この世では自由に動くことも出来なかった兄が天国に行って

自由に動けますようにと思っていたら、悲しい涙をする事もあったが

ありがとうの涙に変わっていったという。


時間がたって、去年で兄が亡くなって20年でやっと悲しみの涙

ありがとうの涙になった。

傷害を持って生まれてきても、縁の下の支えとなっていたんだと

この場で兄のことについて言えることが嬉しいと言う。


久々に、鈴木爛々を見ましたがそんなことがあったんですね。

意外な話でした。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。