So-net無料ブログ作成
検索選択

【深いい話】友利新・女医はピーリングや宮古島ハーブ茶等が美容法8/3 [美容グッズ]

8/3
深いい話で
友利新・女医の美容法(美肌ケア)
を公開していました。

ピーリングハーブ茶(ビデンス・ピローサ)が秘訣?

友利新・女医は

保湿に凄く気をつけるそうです。

化粧水をつける前にブースターといって
化粧水の入りを良くするものをつけてるそうです。

たしかに
美人女医37歳のすっぴんは、
しっとりとしてピチピチでした。

コットンは、ほとんど使わないそうで
理由は、自分の肌を触りたいとなんとも
見せびらかせていましたが。

とおもいきや、肌の状態がわかるとのこと。

1歳の息子の子育ても行っているので忙しい中
友利新・女医は現在は、週3回の勤務で内科と皮膚科で
診療しているそうです。


そして、化粧っけのない番組の佐々木ディレクターが
いきなり、自分も診療してもらいたいと患者モードに

気になるのは、毛穴が・・・。

友利新・女医は
毛穴が目立つし、ちょっと皮膚が厚そう!

余分な角質がたまっているな~って想う」

ピーリングしたいとおもう。

佐々木Dは痛そう~。と躊躇する。

が、友利新・女医も1ヶ月に1回は
必ずやっていたそうだ。

ピーリングとは

簡単にいうと、酸を塗って角質を取り
新陳代謝を促進して肌を綺麗にする方法だそうだ。

顔全体に酸を塗って、数分待ってふき取れば終了。

これで、1回1万5千円は高い。



番組では2週間おきに
6回程度繰り返すと良いといっていたが

1ヶ月で3万×3回だから9万はキツイ

これだったら、森尾由美が宣伝している
このピーリングゲルほうが安上がりだろ。
何度できることやら・・・。

【芸能人愛用コスメ】大ヒットのピンクのゲルが試せる
『デルマQ2トライアルセット』




その他にも、実家の沖縄県宮古島の
ハーブ茶(ビデンス・ピローサ)を紹介していました。

老化の原因は炎症から始まるそうで
日に焼けて炎症が起こってしみが出来たり、
しわができたり、するそうです。

そこで、宮古島ハーブ茶(ビデンス・ピローサ)を
のむと、体の炎症を抑えるの作用があるといっていました。

なるほど、宮古島は日光が強いから
こういうハーブ茶で日焼けをおさえるのか?

でも、このお茶ほしいかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。